賃貸マンションなどにおける楽器可物件においての注意点を、私なりにいろいろと考えてみました。

楽器の種類から賃貸を選ぶ
Hot Topics
楽器の種類から賃貸を選ぶ

賃貸における楽器可物件の注意点についての私の考え

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は幼いころからピアノを習っていました。結婚して娘二人に恵まれ、自分が習っていたこともあって、自然と娘たちにも小さい時からピアノを習わせるようになりました。最初は小さなおもちゃのキーボードで練習させていましたが、習い始めてから1年ほど経った頃、ピアノの先生から「そろそろおもちゃじゃないピアノの購入を検討してください」と言われました。

私たちは賃貸ではありませんが、マンションに住んでいます。歩く足音がうるさい、と階下の人に注意されたこともあり、ピアノの購入にはすごく迷いました。いろいろ検討した結果、電子ピアノを購入することを決定しました。そしてそれを今も使っています。実際、音はスピーカーから出てくるので階下に響くことはありません。私たちの住んでいる真上の方は、本物のピアノを持っています。やはり階下の私たちの部屋に音は響いています。しかし、真上の方とは仲良くお付き合いさせてもらっているので、嫌な感じはしません。

やはり、賃貸であるないに関係なく注意しないといけないのは楽器を持つなら周囲の方との日頃からのコミュニケーションをとっておくことだと思います。我が家はもうすぐ、電子だけどタッチが本物ピアノと同じレベルという新しく開発されたピアノを買いなおすつもりです。楽器業界も音対策を考えてくれていてうれしいです。

このページもチェック!

Copyright (C)2017楽器の種類から賃貸を選ぶ.All rights reserved.